会社情報

社長挨拶

 私たち株式会社エネウィルは、2006年に国際航業株式会社の不動産部門としてスタートいたしました。2012年に再生可能エネルギー開発事業を専門とするJAG国際エナジー株式会社を立ち上げ、本格的に再エネ業界へ参入いたしました。2021年9月に新しい株主を迎え、新たなスタートを切るべく「株式会社エネウィル」へ商号変更いたしました。
 この「エネウィル」はエネルギー(Energy)✕意思(Will)を意味しています。私たち一人一人が、自らの強い意思をもって大きな“チカラ”を成し、影響力を持ち、持続可能な地域を創り出すという決意を込めています。

 私たちは、太陽光発電所の開発事業において、業界のパイオニアとして国内における全国各地の多数のメガソーラー発電所の開発により蓄積したノウハウを生かし、トータルなサービスを提供してまいりました。これからも太陽光発電をはじめ、バイオマス発電・風力発電等、地域に最適な再生可能エネルギーの開発と地域新電力の実績をもとに長期にわたりお客様によりそい伴走し続けるパートナーでありたいと考えます。そして、再生可能エネルギー100%の世界を目指し、地域の遊休資産を活用した再生可能エネルギーの地産地消の実現により地域を活性化し、持続性の高い豊かなまちづくりを目指します。

株式会社エネウィル
代表取締役社長 坂根 多加弘